BOMは日本機械要素技術展に参加!

2016-07-15 13:25
 2016年6月22日から24日まで、BOMは招かれて第20回の日本機械要素技術展に参加した。今回の展示会はTOKYO BIG SIGHTで行っていました。展示会はリードエグジビションジャパン株式会社が主催して、アジアでトップの機械パーツ及び製造業加工技術についての展覧会である。国内外の多くの有名な企業が集まった。
 BOM今回の展示品は非標準化ベアリングで、当社が機械設備の特殊な作業状況について、念入りに研究し開発の複合ベアリングである。旧式のサイズの基礎を踏まえて、ベアリングとはめあいパーツをユニットの組立を設計する。はめあいの誤差を下げ、組み合わせの精度をアップする。これによって、騒音を下げることや機械のトルクを減少するのに対しては顕著な効果がある。コストも大幅に下がる。
 今回の展覧会でBOMはOZAK、JUKI、YAMAHA、NTN、Barudan、IKOなど多くの業界でトップの企業の認可を博した。当社は「同心同徳、心を尽くし」の経営方針を持って、中国で自動車、家電、紡織、服装などの機械のベスト・ベアリングサプライヤーになって、輸入品に代えて国内のベストブランドになることに専念している。
 今回の展覧会を通じて、「非標準化の道を歩いて、誰でも代替できないベアリング」はBOMが成長している一番肝心なところを信じている。BOMは独特な団結、安定、高能率、改革の企業主旨を持って、さらに磨きをかけて、ユーザーのニーズを自分の務めとして、ユーザーをBOMに信じさせて、BOMに頼って、もっと高品質の製品でBOMを世界にリードするように!











上一篇:第二回「博盟の声」カラオケ試合 下一篇:浙江省委秘書長、紹興市委書記一行はBOMで調査研究、指導
Copyright © 2002-2011 DEDECMS. 织梦科技 版权所有 Power by DedeCms
サイトのデザイン.维护:博盟セイコー
網站導航:ホームページ サイトマップ 技術サポート:博盟セイコー キーワード:浙江博盟SEIKO機械有限会社